: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2014年度

商標法一部改正公布

본문

  2014.06.16.

 


商標法一部改正公布

-2014年6月11日公布および施行-



商標法一部改正案が2014年6月11日より改正公布され、公布日より施行されている。
 今回の改正は、商標の使用による識別力の認定要件を緩和し、および商標の希釈化防止条項を準備するための改正等であり、主要内容は下記のとおりである。


イ. 商標の使用による識別力認定要件の緩和(第6条第2項)
 商標登録出願の前からその商標を使用した結果、需要者間に特定人の商品に関する出所を表示するものと識別することができるようになれば、その商標を使用した製品に限って登録が可能なようにする。

ロ. 需要者間に顕著に認識されている商標の希釈化防止条項の準備(第7条第1項第10号)
 需要者間に顕著に認識されている他人の商標や営業と混同を起こしたり、識別力や名声を損傷させるおそれのある商標については、その登録を防止できるよう根拠規定を準備。

ハ. 信義則に反する出願の商標登録防止および使用権制限規定の新設(第7条第1項18号および第53条第2項新設)
 契約および業務上の関係等で他人が商標を使用したり、商標使用を準備中であることを知っている者が、正当な権原なく同じ商標をさきに出願した場合、不登録事由に含み、商標権の使用が不正競争行為に該当するようになる場合、使用権を制限する規定を新設した。
   

更新日 : 2014-06-16, 閲覧 558回  
ニュース 2014年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.