: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2013年度

デザイン保護法改正公布

본문

2013.06.19. 



デザイン保護法改正公布
- 2013528日公布、201471日施行 -

 
 

 韓国ではデザイン保護法の全面改正法律案がさる2013528日付けで改正公布され、201471日から施行される。

 今回の改正は、デザイン創作者の権利保護のためにデザインの創作性要件を強化し、デザイン登録出願人の便宜を増進するために複数デザイン登録出願制度等を改善し、「産業デザインの国際登録に関するハーグ協定」の国内履行のための手続きと特例を定める一方、複雑な条文体系を国民が容易に理解することができるように法令体系を全般的に改編しようとするもので、その主要内容は次のとおりである。

1.デザイン創作者の権利保護のための制度改善

(1)
デザイン創作性要件の強化(33条第2)
 デザイン登録出願前に国内だけでなく国外で広く知られた形状・模様・色彩またはこれらの結合により容易に創作することができるデザインも創作性がないものと見てデザイン登録を受けることができないようにする。

(2)
拡大された先出願主義適用の自己出願例外認定(333項但し書き新設)
 先出願されたデザインの一部と同一であったり類似した後出願デザインはデザイン登録出願人の同一可否と関係なくデザイン登録拒絶決定をしていたことを真正な創作者を保護するためにその出願人が同じ場合にのみデザイン登録を受けることができるようにする。

(3)
関連デザイン制度の導入(35)
 従前の類似デザイン制度を廃止し基本デザインとだけ類似したデザインの独自的なデザイン権を認める関連デザイン制度を導入して関連デザインに独自的な権利範囲と権利存続期間を付与することにより創作者の権利保護を強化する。

(4)
デザイン権の存続期間延長(91)
 デザイン権の存続期間が延長される国際的な趨勢を反映して、「産業デザインの国際登録に関するハーグ協定」との調和を図るために設定登録日から15年までであるデザイン権の存続期間を設定登録日からデザイン登録出願日後20年になる日までとする。

2.
デザイン登録出願人の便宜増進のための制度改善

(1)
新規性喪失時の例外主張手続きの改善(36条第2)
 新規性喪失の例外主張を出願時にのみすることができるようにしていたことを拒絶理由通知を受け取ったりデザイン一部審査登録異議申立・登録無効審判が提起された場合にも意見書または答弁書を提出するときにすることができるようにする。

(2)
複数デザイン登録出願制度の改善(41条及び第65条等)
 デザイン一部審査登録出願の場合にのみ20個以内の複数デザイン登録出願が許容される複数デザイン登録出願制度を改善して審査登録出願・一部審査登録出願の区分なしに同じ類に属する物品は100個まで複数デザイン登録出願が可能なようにし、複数デザイン登録出願されたデザインのうち一部デザインにのみ拒絶理由が解消されない場合にはその一部に対してのみ拒絶決定をすることができるようにする。

(3)
職権補正制度の導入(66)
 審査官がデザイン登録決定をするときにデザイン登録出願書に明白な誤記がある場合には、デザイン登録出願人に補正要求書を発送せずに職権で補正することができるようにする。

(4)
手数料の返還対象拡大(87)
 デザイン登録出願後1ヶ月以内にその出願を取下げ・放棄する場合、デザイン登録出願料だけを返還していたことをデザイン登録出願の優先権主張申請料も返還するようにする。

3.
「産業デザインの国際登録に関するハーグ協定」に伴う国際出願及び国際デザイン登録出願手続きの導入(9)

(1)
大韓民国国民若しくは大韓民国に住所がある者等が特許庁を経て国際事務局に国際出願をするとき、国際出願書に記載する事項、送達料の納付等、国際出願に必要な手続きを定める。

(2)
国際デザイン登録出願人が大韓民国でデザイン登録を受けるために大韓民国を指定国として国際出願をしようとする場合、この法に伴う審査手続きに従うようにするが、産業デザインの国際登録に関するハーグ協定と相いれない条項に対しては特例を規定する。

 

更新日 : 2013-06-19, 閲覧 753回  
ニュース 2013年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.