: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2009年度

特許審判院、迅速審判対象の拡大

본문

 2009.09.17.

 


特許審判院、迅速審判対象の拡大

-2009年10月1日から-


特許審判院は、2009年10月1日から迅速審判の対象を拡大することにした。
これまでは侵害訴訟と関連した権利範囲確認審判事件に対してのみ迅速審判を行っていた。しかし、侵害訴訟が起こると権利範囲確認審判のみならず無効審判や訂正審判も同時に提起されるため、これら無効審判と訂正審判も迅速審判の対象とする事にした。
これと関連し、現在までは侵害訴訟で無効を主張する無効審判を前提に権利範囲確認審判を同時に請求する場合において、無効審判より権利範囲確認審判を先に処理するようになるため不利益のおそれがあった。よって、無効審判を先に請求し無効審判の進行を見ながら権利審判請求をしてたりもした。
しかし2009年10月1日からは侵害訴訟と関連した権利範囲確認審判、無効審判、訂正審判が全て迅速審判の対象となる。

また、迅速審判の対象にはグリーンテクノロジー事件も含まれる。 

更新日 : 2009-09-17, 閲覧 524回  
ニュース 2009年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.