: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2008年度

商標指定商品に広義的包括名称まで認定

본문

 2008.09.02.

 


商標指定商品に広義的包括名称まで認定

- 2008年9月16日出願より適用 -


 韓国特許庁は、商標の指定商品において2007年7月1日より化粧品・肥料等、狭義の包括名称を認定してきた。

 しかし、今回特許庁は2008年9月16日からの商標出願については、衣類等のような広義の包括名称279個に対し追加認定することにした。

 例えば、衣類全体を指定商品として商標権を獲得するためには、現在は洋服・韓服(韓国の伝統衣装)・シャツ・運動服等、各々を指定しなくてはならないが、今後は衣類一つで登録することができる。具体的な内容は、近いうちに告示で発表する。

 このような包括名称を認定することにより、出願人は指定商品を具体的に表示しなくてはならない不便さが減少する。

 特に、外国出願人は、外国ではほとんど認定される指定商品を韓国では拒絶理由通知を受取って補正しなくてはならない不便さが大きく減少するものと思われる。

 このような包括名称の認定は、今後もその対象範囲を拡大していくものと思われる。

(特許庁ホームページより抜粋)

 

更新日 : 2008-09-02, 閲覧 591回  
ニュース 2008年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.