: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2006年度

特許庁、顧客相談のためのコールセンター運営活発

본문

 2006.06.15.

特許庁、顧客相談のためのコールセンター運営活発

- CQM品質認証獲得(2006年6月15日) - 


韓国特許庁は特許等の産業財産権の全分野における疑問を電話一本でOne-stopで解決するため、去る2002年3月にコールセンター(?:1544-8080)を開設し、活発に運営されている。 

開設初期の2002年には月2万件余りの電話相談があったが、2005年には月4万件以上と利用顧客がどんどん増加している。 

特許庁が中央行政機関の中では初めて企業型責任運営機関に転換するにともない、企業経営の核心要素である顧客満足経営(CSM:Customer Satisfaction management)の一環として、特許庁のコールセンターでは他機関のコールセンターとは差別化された顧客サービスを実施している。

特許庁のコールセンターは 2005年度には韓国能率協会で韓国サービス品質指数優秀機関として選定(行政機関相談センターの中で1位)されたし、また情報通信部認証事業の認許可機関である(社)韓国テレマーケティング協会から2006年6月15日、コールセンター品質認証であるCQM(Contact Center Qualified Mark)を獲得した。 

今回の特許庁コールセンターの「CQM」認証獲得を契機に、企業型責任運営機関の顧客感動実現のための特許行政サービスがさらに活発に運営されるものと期待される。 

閲覧 1,223回  
ニュース 2006年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.