: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース 2000年度

特許庁、「協議審査制」の導入及び「審査評価班」の運営

본문

2000.01.15.



特許庁、「協議審査制」の導入及び「審査評価班」の運営



特許庁は審査の質を高めるための方案として特に複合技術からなる出願の審査は該当分野の審査官たちが協議して審査することができるようにする「協議審査制」を導入することにした。 
 また、審査経歴が多い審判・審査官で「審査評価班」を構成し、審査官による審査結果をもう一度検証する手続きをすることになる。 

 併せて、審査官には先進国の特許庁に研修、審査事例の研究などを通じて審査能力を高めることに力を注ぎ、審査官の一人当たりの処理件数も先進国の水準に縮小する方針である。 

閲覧 550回  
ニュース 2000年度
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.