: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース

デザイン登録出願の一部審査品目大幅縮小

본문

2014.07.08.

 


デザイン登録出願の一部審査品目大幅縮小

- 2014年7月1日より -



  韓国特許庁は、デザイン保護法施行規則の改正(2014年4月21日改正、2014年7月1日施行)に伴い、一部審査(従前の無審査)出願対象品目を大幅に縮小した。
 物品類区分を31個類に区分し、そのうち第2類(衣類及びファッション雑貨用品)、第5類(繊維製品等)及び第19類(文房具、事務用品等)のみを一部審査品目に定めた。詳細な品目は下記のとおりである。



第2類

2類の範囲

衣類及びファッション雑貨用品

2類に属する物品群

01 下着、ランジェリー、コルセット、ブラジャー、寝巻き

02 衣類

03 帽子類

04 履き物類、靴下及びストッキング

05 ネクタイ、スカーフ、マフラー及びハンカチ

06 手袋

07 ファッション雑貨及び衣類アクセサリー

99 その他の衣類及びファッション雑貨用品

 

第5類

5類の範囲

繊維製品、人造及び天然シート織物類

5類に属する物品群

01 紡糸射製品(spun articles)

02 レース

03 刺繍

04 リボン、装飾用紐、その他の装飾用トリミング

05 織物地

06 人造または天然シート織物類

99 その他の繊維製品、人造及び天然シート織物類

 

第19類

19類の範囲

文房具、事務用品、美術材料、教材

19類に属する物品群

01 筆記用紙、書信用カード及びお知らせカード

02 事務用品

03 暦

04 書籍及びその他の類似の見掛けを有する物品

05

06 筆記、製図、絵画、彫刻、版画及びその他の美術技法のための材料及び器具

07 教材

08 その他の印刷物

99 その他の文房具、事務用品、美術材料、教材

 

 


 

閲覧 521回  
ニュース
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.